» 2017 » 4月のブログ記事

肌荒れに悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
やはり肌荒れに悩んでしまうと、テンションも下がって嫌な気持ちになってしまいますよね。
実はあなたがやっているスキンケアってもしかしたら肌荒れには良くないとされていることかもしれませんよ?

毎日同じクレンジング
毎日同じクレンジングをしていませんか?
日々、お肌の状態・それに伴うメイクの濃さは変わります。クレンジングも使い分けないと、余分な皮脂を落としてしまったり、洗い残しがあったり、とお肌に負担が。

最低でも2種類のクレンジングを持っているのが綺麗なお肌の秘訣。
お肌に一番負担がかからないのがクリームタイプ、能力は抜群だけど負担がかかりやすいのがオイルです。
メイクや肌と相談して使い分けてみては?

普段使いにおすすめなのがミルククレンジング。
オラクルのミルククレンジングは、お肌にスーッと伸ばしやすく、洗い流しもしやすいので毎日使うには◎。
美容液のようにやわらかくお肌に吸い付くようなテクスチャが人気なんです。

あつ〜いお湯で洗顔!
お風呂で洗顔をすると、ついつい全身を同じ温度で洗いがち。
でも洗顔にはぬるま湯がベストなんです。
あまり熱いお湯で洗ってしまうと余分な皮脂まで落としてしまい、乾燥に繋がってしまいます。

カラコンってやっぱり目に直接入れるものなので、間違った使い方をしたらいけないですよね。
こちらではカラコンで絶対にやってはいけない使い方を紹介しますので、参考にしてみてくださいね。
やはりカラコンは正しい使い方をするのが一番ですよ!

これらがやってはいけない使い方です。

カラコンの使用期限が大幅に過ぎているにもかかわらず使い続けていた。

ワンデーカラコンを1日で捨てずに洗って使い続けた。

毎日、起きてから寝るまで10時間以上もカラコンつけっぱなし。

ちょっと目が充血してて痛いけど、構わずカラコンを装着した。

自分に合わないカラコンを無理に使い続けている。

クリアコンタクトに、カラコンを重ねて使った。

使用済みレンズを、友だちと貸し借りした。

レンズの洗浄が面倒なので、よくサボっている。

カラコンをつける前に、手を洗わなかった。

眼科に行ったことないし、検眼や視力検査をしないままカラコンを買った。

カラコンを使い始めてから、定期的な眼科受診をしていない。

特に今まで普通のコンタクトも使ったことがない人は、購入前に眼科を受診して下さい。
自分の正しい度数やベースカーブ、体質を知ることが大切です。
コンタクトレンズを使用すると話して、使い方なども聞いておきましょう。1~2ヶ月ごとに定期的な検診も忘れずに!