» 2014 » 3月のブログ記事

まずはこちらの妊娠線予防クリーム一覧を見てください。色々なクリームtかオイルがありますが、妊娠線クリームはどのように選べば良いでしょうか。まず、自分のお肌に合った妊娠線クリームを使うことは言うまでもありません。

どんなに評判が良い商品でも、自分が使って痒みが出てしまったら、使えませんから、最初は少量を購入するのがお勧めです。夏場は特にベタベタしていると何となく、使いたくなくなってしまいますから、つけ心地が良いものを選ぶのが良いでしょう。 美容皮膚科医監修等のクリームもお勧めです。

無着色、無鉱物油、アルコールフリー、保存料無添加等の商品もお勧めです。保湿成分がお肌の表面だけではなく、真皮層までケアするタイプがお勧めです。

妊娠線の肉割れは、真皮層で起こりますから、真皮をケアできる妊娠線クリームを選ぶのが一番の重要ポイントです。トライアルがあれば、まず、使ってみるのが良いでしょう。

アロマがお好きな方は、アルガンオイルやラベンダーなどの精油で作られた美容成分たっぷりの妊娠線クリームもお勧めです。自分が無香料が好みなのか、それともアロア系の香りで癒されたいのかによっても、選び方が異なります。

妊娠線は、お腹だけではなく、胸、二の腕、太ももなどにも出来る可能性がありますから、お腹以外の部分も、お風呂上がり等にしっかりケアしましょう。