» 美容のブログ記事

酵素ダイエットをしてやせたいと思っている方はとても多いと思います。
しかし酵素ダイエットのやり方があまりよくわかっていないという方も多いでしょう。
こちらでおすすめのやり方について紹介していきたいと思います。

酵素ダイエットで多いのはサプリメントやドリンクです。

ドリンクは好みの味でなければ、炭酸やジュース、ヨーグルト、牛乳、豆乳などで割って飲むと飽きずに飲めるとメーカーでも提案されています。

さらに、酵素は生野菜、果物や発酵食品にも多く含まれているので、ここでこれらの食材をスムージーで補う事ができれば、ドリンクだけに頼らず継続する事ができますのでおすすめです。

また、外出先では生野菜、果物はなかなか摂りにくいのでサプリメントを使用するなどやり方、組み合わせ方次第で無理なく継続する事が可能です。

そして、ダイエット食品という位置づけではなく、日ごろの食卓の一品、デザート感覚で摂り続けるのが気持ちの面でも楽ですし、プレッシャーになりません。
家族で食べる感覚で子供も一緒に食べられる方法をアレンジに加えてみるのもおすすめです。

アイスクリーム、シャーベットなどは太るからと嫌う方も多いですが、美味しく酵素を摂るための工夫として取り入れてみてはいかがでしょうか。
また、大人の時間を楽しみながら焼酎割にも意外と合います。

ワンデーカラコンを使っている方も多いと思いますが、ワンデーカラコンって一体どれがおすすめなのでしょうか?
こちらでおすすめのものを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

エバーカラーワンデーモイストレーベル
沢尻エリカさんがデザインセレクトしたといわれるエバーカラーワンデーモイストレーベル!
ここ最近は本当にこれしかリピしない感じで今のとこ私の一番のお気に入り♪モイストというだけあり、長時間使用してもとにかく目が乾かない!ということに驚きました。
あとは発色も透明感がありスゴく綺麗で違和感なく綺麗に盛れるし馴染みます。
私は数種類まとめ買いして、すっぴん時はスウィートリュックス。プライベートではリッチグラムを使用してます。
仕事の時はフェミニンデュウを装着することが多いです。
色んなワンデーを使用してきましたが、ここまで最高の着け心地と発色やデザイン、大きさの絶妙なバランスが揃ってるのは今のところこのシリーズだけかな?と思います。
ワンデーを探してるなら、まずこれは外さないと思う。

着け心地が私にとっては過去最高に良い!
発色も透明感がありスゴい綺麗に盛れる!
すっぴん時にはスウィートリュックスが馴染むからお気に入り♪
どのシリーズも違和感なく馴染むだけでなくナチュラルに盛れる!

という特徴があります。

育毛剤を使っているけどなかなか効果が出ないという方ももしかしたら多いかもしれませんね。
でもそれは正しく育毛剤を使えていないからかもしれません。
こちらでは育毛剤の正しい使い方について紹介したいと思います。

育毛剤には育毛をサポートする成分がたくさん含まれており、効果的に利用すればその真価を発揮します。
しかし、正しい使い方をしなければ効果は半減、下手するとマイナスになってしまう、なんてこともあります。

一番最初にすることはクシやブラシで髪をとくことです。 え?そんなこと?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と重要なポイントなのです。
髪が絡まっているとシャンプーが全体に行き届かず汚れをしっかりと落とせないことがあります。 日中の汚れやフケをちゃんと落とすためにもこの手順は踏んでください。

シャンプーはまず一番初めにお湯だけでしっかりと流してください。
お湯だけでも汚れの大部分は落ちると言われています。 先にある程度汚れを落としてから、シャンプーでしっかりと洗いましょう。

育毛剤は商品に書かれている適量を使用してください。
薄毛が気にる部分に全体的に塗布しましょう。 予防も兼ねて気になる部分から少し外側の範囲まで使用すると良いでしょう。
ポイントは地肌につけること。 髪の毛につけるのではなく、髪の毛が生えている頭皮に付けることで育毛剤の効果は発揮されます。

脱毛クリームを自宅で使った事がある方も多いと思いますが、脱毛クリームで毛がなくなる仕組みって一体どのようなものなのでしょうか。
脱毛クリームを使う際にはぜひ知っておきたいですよね。

実際に脱毛クリームが行っているのは、毛を抜くのではなく溶かすということです。
脱毛クリームは肌に塗ることで、行面に出ているムダ毛を溶かすクリームです。

脱毛クリームには「チオグリコール酸カルシウム」という成分が含まれています。
この成分は毛髪を構成しているケラチンタンパク質に強力に作用して分解するのです。

その結果、目に見えるムダ毛がキレイになくなってムダ毛が処理できるという仕組みです。
溶かすと聞いてちょっと驚きの結果ですが、さすがに皮膚の中にある毛までは溶かしません。
ですから、時間がたてばまた毛が生えてきます。
でもカミソリで剃った時とは違い毛先が丸くなるので、チクチクした感じはありません。

チオグリコール酸カルシウムとは、メルカプト酢酸とも呼ばれているアルカリ性の成分です。

タンパク質で構成されている弱酸性の毛に反応して分解させる働きがあります。
見えている部分の毛をキレイに溶かすので、使用後はキレイな仕上がりになります。

顔がたるむとかなり辛いものがありますよね。
特に女性にとって顔のたるみは大敵です。
そこで、今回は頬のたるみの原因について紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

肌の弾力を保つコラーゲンは、年齢とともにどんどん減少していきます。その量は、50代で20代の半分ほどになってしまうのだとか。

そして量が減るだけでなく、質も悪くなっていってしまうため、どうしても弾力のない肌になってきてしまうんですね。

頬のたるみはある意味老化現象のひとつですから、放っておけばどんどんたるんでいってしまいます。原因別にしっかりと対策をしていきましょう。

紫外線にはUVA(紫外線A波)とUVB(紫外線B波)がありますが、コラーゲンがある肌の真皮層まで届くのはUVAです。

UVAは真皮にある

コラーゲン
エラスチン
など肌の弾力を保つために必要なものを破壊してしまうため、だんだん肌がたるんできてしまうのです。

肌はコラーゲンなどの他に

ヒアルロン酸
セラミド
など肌のバリア機能を保つ成分も含んでいます。

しかし肌が乾燥すると、細胞がしぼんでしまいますから、シワやたるみの元になります。

むくみは一見たるみとは関係ないようにみえますが、老廃物がたまってしまうと新陳代謝を妨げます。

フェイシャルエステに行こうと思っている方も多いと思いますが、小顔マッサージって痛いイメージはないでしょうか?
こちらではフェイシャルエステの小顔マッサージは本当に痛いのか、紹介していきます。

フェイシャルエステというのは気持ちいいものです。肌の調子を良くするだけでなく、リラクゼーション効果も高いですよね。ただ、小顔マッサージは別です。エステでおこなわれている小顔マッサージは、「いわゆるフェイシャルマッサージ」の域を超えて、痛みを伴うこともある、というのが一般的です。

小顔マッサージと言ってもエステによって取り入れているマッサージの種類が違いますが、たいていはインドエステやモンテセラピーなど、力強い手技によって顔のむくみを取り除いていくのが小顔マッサージです。

でも、「小顔マッサージが痛い」というのは言い過ぎかもしれません。
痩身エステの脂肪揉み出しマッサージのように悶絶レベルの痛みがあるわけではなく、あくまでも「痛気持ちいい」のレベルだと思います。

もちろん、痛みの感じ方には個人差があるのっで中にはひどい痛みを感じる人もいるかもしれませんが、あまり怖がらずに試してみてはいかがでしょうか?

肌荒れに悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
やはり肌荒れに悩んでしまうと、テンションも下がって嫌な気持ちになってしまいますよね。
実はあなたがやっているスキンケアってもしかしたら肌荒れには良くないとされていることかもしれませんよ?

毎日同じクレンジング
毎日同じクレンジングをしていませんか?
日々、お肌の状態・それに伴うメイクの濃さは変わります。クレンジングも使い分けないと、余分な皮脂を落としてしまったり、洗い残しがあったり、とお肌に負担が。

最低でも2種類のクレンジングを持っているのが綺麗なお肌の秘訣。
お肌に一番負担がかからないのがクリームタイプ、能力は抜群だけど負担がかかりやすいのがオイルです。
メイクや肌と相談して使い分けてみては?

普段使いにおすすめなのがミルククレンジング。
オラクルのミルククレンジングは、お肌にスーッと伸ばしやすく、洗い流しもしやすいので毎日使うには◎。
美容液のようにやわらかくお肌に吸い付くようなテクスチャが人気なんです。

あつ〜いお湯で洗顔!
お風呂で洗顔をすると、ついつい全身を同じ温度で洗いがち。
でも洗顔にはぬるま湯がベストなんです。
あまり熱いお湯で洗ってしまうと余分な皮脂まで落としてしまい、乾燥に繋がってしまいます。