育毛剤を使っているけどなかなか効果が出ないという方ももしかしたら多いかもしれませんね。
でもそれは正しく育毛剤を使えていないからかもしれません。
こちらでは育毛剤の正しい使い方について紹介したいと思います。

育毛剤には育毛をサポートする成分がたくさん含まれており、効果的に利用すればその真価を発揮します。
しかし、正しい使い方をしなければ効果は半減、下手するとマイナスになってしまう、なんてこともあります。

一番最初にすることはクシやブラシで髪をとくことです。 え?そんなこと?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と重要なポイントなのです。
髪が絡まっているとシャンプーが全体に行き届かず汚れをしっかりと落とせないことがあります。 日中の汚れやフケをちゃんと落とすためにもこの手順は踏んでください。

シャンプーはまず一番初めにお湯だけでしっかりと流してください。
お湯だけでも汚れの大部分は落ちると言われています。 先にある程度汚れを落としてから、シャンプーでしっかりと洗いましょう。

育毛剤は商品に書かれている適量を使用してください。
薄毛が気にる部分に全体的に塗布しましょう。 予防も兼ねて気になる部分から少し外側の範囲まで使用すると良いでしょう。
ポイントは地肌につけること。 髪の毛につけるのではなく、髪の毛が生えている頭皮に付けることで育毛剤の効果は発揮されます。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする